Friday, 13 January 2017

消費者金融で借りたお金を返さないとどうなるか?

お金がない時にすぐに即日融資をしてくれる消費者金融審査はとても便利です。実際、日本国内には男女問わず5人に1人が消費者金融を利用しているといわれています。では、もし消費者金融から借りたお金を返済しなかったらどうなるのでしょうか?まず、消費者金融から催促の電話がかかってきます。毎月、決められた返済をしないなら、その月の返済をしない限り自宅や携帯電話へ催促の電話がかかってきます。それは、時間に関係なく何度もかかってきます。もしそれを無視しているなら、職場や実家などに電話がかかってくるようになります。それでも無視しているなら、本社からハガキなどで督促状が届きます。それでも無視を続けるなら裁判所から督促状が届きます。この段階で法的な手段が取られるようになります。一定期間、電話や訪問などの督促あっても何も反応がないようなら裁判所に申し立てられ、「仮執行宣言付き支払督促申立書」が届きます。その後、家財や給料などの差し押さえが行われます。しかし、生活に必要なものは差し押さえられず最低限の生活はすることができます。判決が確定すると、その状況は約10年間続きます。しかし、借金に対しては「時効」というものがあります。5年で時効が成立しますが、ただその期間を待っていれば時効になるというものではありません。消費者金融も時効に熟知しているのでそう簡単には時効にさせないことでしょう。
当然のことですが、借りたお金は必ず返すようにしましょう。

Sunday, 1 January 2017

カードローン利率の基礎

カードローンを利用するとドンドン利子が膨らんでくるというイメージを持たれている方も少なくないことでしょう。実際のところどうなのでしょうか?みなさんが想像しているほど金利は高く設定されていません。一見高そうに見えるカードローンの金利ですが、今では消費者金融も利息制限法に沿った金利が法律で義務づけられていますので、カードローンの金利はだいたい10%前後から18%前後となっており、貸金業者の間でもそれほどの差はありません。しかし、、住宅ローン金利に比べると10倍以上の金利になるのでカードローンの金利は高い!と思われる方もいることでしょう。この金利は、カードローンの特性によって設定されています。カードローンは、設定金額の範囲内で繰り返し利用することが出来るという特徴があります。たとえば、50万円の限度額枠内で、10万円借り、翌日追加で10万円借り、5万円返済後に35万円の借入をする、など自由に何度でも限度額内の金額を利用することができます。特に利用状況に問題がなければ自動更新になっているので、各社が定める利用最終年齢まで繰り返し使うことができるとても便利なサービスです。また、カードローンは基本的に短期資金に対する小口融資となっています。このようにカードローンはその便利さと短期融資という特性から、高金利に設定されているのです。もしこの高金利を支払うことに抵抗があるなら、別の方法で融資を受けることを考えることができるでしょう。
今すぐにカードローン審査ガイド|今日中にお金が必要なあなた!はこちら

Tuesday, 20 December 2016

返済方式の違いを知っておこう

カードローンやキャッシングなどで採用されている多くの方法は、元利定額返済方式となっています。この方法は、クレジットカードなどのリボルビング方式とほぼ同じと思ってよく、借入残高に応じた決まった額を毎月返済していく方法です。出費のバランスを取りやすく、お金の計画を立てやすいのが大きなメリットです。しかし、定額の中に元金と利息が含まれており、返済当初は利息の割合が大きくなかなか借入残高が減っていかないと感じるものです。

借入残高が減らないと、「また借りても一緒だろう。」と追加借り入れをしてしまったり、完済が見えないのできっちり返済する意欲が減ってしまったりといったことが、返済期間が長くなるほど起こりやすくなってしまいます。

一方のおまとめローンでは、元利定額返済方式のものもありますが、元金定額返済方式もあります。元金定額返済方式は、元金を均等に割り、それに利息を加えた額を毎月返済していきます。特に返済当初に返済額が大きくなる傾向が大きいのですが、段階的に借入残高が減っていくので、完済までの道筋が見えやすいのです。

どちらの方式が自分に最適なのかは、現在の借入残高や返済に回せる金額、収入とのバランスやいつまでに完済したいのかといった点を、トータルで判断する必要があるでしょう。おまとめローンでは金利に注目が集まりますし、実際に金利は大変重要な点ではあります。しかし、返済の負担を軽くすると一口に行っても、毎月の返済額が大き過ぎて大変だから減らしたいという場合と、毎月の返済額は多少増えても返済期間を短くしたいという場合では、選ぶおまとめローンは違ってくるものです。

おまとめローン以外のローンでまとめる方法もありますが、返済方式に関しては気を付けておいたほうがよいでしょう。まとめさえすれば返済が楽になると考えてしまいやすいのですが、どんな点をもって返済が楽になるのかは、利用する方によって大きく違いがあるものです。おまとめローンなら簡単に返済できるとは思いこまないほうがよいでしょう。
おまとめローン審査のおすすめポイント|銀行ローンの選び方はこちら

Saturday, 17 December 2016

四ツ谷にもあるモビット申込機

東京都周辺でお金を借りようと思ったら、モビットなら四ツ谷駅前に無人のローン申込機があります。
こちらは無人で、機械に搭載されているタッチパネルを操作することで申し込みを行うことができます。そのため、なるべく人に会わずに申し込みをしたいといった方におすすめできる一つの方法です。

もうひとつローン申込機を利用することの利点は、キャッシングカードをその場で受け取ることができる点です。
ただ、近年ではインターネットからの融資手続きがモビットでは可能になっており、そちらを利用する方が増えてきています。
そのため、モビットではカードレスの「WEB完結申込」もあります。

モビット体験談の評価も高いWEB完結申込をするためには、「三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていること」と、「全国健康保険協会発行の保険証か組合保険証を持っていること」が条件になりますが、こちらを利用して申し込むと、カードや契約書類の郵送がなく契約をすることができます。
また、通常のインターネット申込も行っており、こちらだとカードや契約書類の郵送はありますが、自分が申し込みたいときに人目などを気兼ねすることなく申し込むことが可能です。

実際にお金を借りるときにも、インターネットから簡単に手続きをして、あとは普段、口座からお金を引き出すときと同じように引き出すだけです。なので、キャッシングを利用しているということが周りの人にバレてしまうこともないので、安心です。